moritake28

相続

長期相続登記等未了土地について

 相続登記が長期間、放置されることによって所有者の把握が困難となり、所有者不明土地問題が生じてきています。  そのため、長期間相続登記等がされていないことが判明した土地の登記簿にその旨の付記登記がされ、所有権の登記名義人の法定相続人等に登...
不動産登記

農地転用について

 自分の畑に建物を建てたり、資材置場等にする場合は農地転用の許可申請をする手続きが必要です。他にも農地を生前贈与するといった場合にも許可が必要となってきます。農地転用とは、農地を農地以外の目的に利用することで農地法上の許可や届出が必要であり...
未分類

会社設立にともなう届出

 会社を設立し、事業を開始しますと、法人税などの税金の申告や納税義務が生じます。 管轄の税務署へ会社を設立した旨の届出を行い、税務署以外にも様々な書類を提出する必要があります。詳細は管轄の役所等にご確認下さい。
会社法、商業登記

事業協同組合

事業協同組合とは、中小企業等協同組合法に基づき、組合員である中小事業者が行う事業に関して、相互扶助(助け合い)により、共同して事業を行うことで経営の合理化と取引条件の改善等を図るものです。 営利法人と公益法人の中間である中間法人として位置...
民法

民法改正概要

〇 意思能力 意思無能力者がした法律行為は無効とする判例が明文化されました。認知症などにより意思能力(判断能力)を有しない状態になった方がした法律行為は無効とされます。 〇 錯誤 勘違いをして契約をした場合、その勘違いが重要な点につい...