民法

民法

企業の無料求人広告トラブル

 業者からFAXが送られてきて、無料だと信じてFAXを送ると、一定期間経過した時点で自動的に有料となってしまい、高額な請求を受けるというトラブルが増えています。  しかも、FAXで送った申込書に読みにくい小さな字で、自動的に有料となるよう...
民法

民法改正概要

〇 意思能力 意思無能力者がした法律行為は無効とする判例が明文化されました。認知症などにより意思能力(判断能力)を有しない状態になった方がした法律行為は無効とされます。 〇 錯誤 勘違いをして契約をした場合、その勘違いが重要な点につい...
民法

無権代理と相続

無権代理とは、代理権がないのに勝手に本人に代わって法律行為をすることをいいます。例えば、本人が車が欲しいと言っただけなのに、勝手に他人が自動車を本人名義で購入してしまったなどの場合が該当します。この場合は、無権代理行為は無効とされます。 ...
民法

支払督促

支払督促とは、債権者が簡易迅速に債務名義を得るための手続きです。通常の訴訟手続きでは費用、時間がかかるため、書類審査のみの手続きによって強制執行の申立をすることができます。簡易迅速とはいっても、相手方が争ってくる可能性があるのでしたら、初め...
民法

帰化申請

帰化申請 帰化というのは、国籍法第4条第1項に規定されています。これによりますと、日本国民でない者は、帰化によって日本の国籍を取得するとあり、永住許可とは異なっています。永住許可の場合、許可を得た後も外国人であるため、退去強制事由に該当し...