民法

消費貸借契約関係訴訟

お金を貸したけれど,返してくれないという事例も友人間ではまれにあるのではないでしょうか。これは訴訟にて返還請求をする場合,貸金返還請求訴訟となります。貸金返還請求の訴訟物となると消費貸借契約に基づく貸金返還請求権となります。消費貸借契約は、...
民法

印鑑証明書

司法書士が登記を申請する場合,添付書類として印鑑証明書が必要となることがあります。具体的には,売買や贈与による所有権移転や,抵当権設定などの際には登記義務者の申請意思を確認するために印鑑証明書を添付します。また、商業登記においては就任承諾書...
未分類

自己破産のメリット、デメリット

自己破産は、債務者が支払不能に陥った場合、裁判所を介して債務を免責してもらい、債務者の生活を再建するための手続きです。自己破産のメリットとしては、債務者に対して免責の許可がなされて債務の支払義務が免除されることで、これが自己破産の目的ともい...
民法

信託の登場人物

信託では,委託者,受託者,受益者といった三者が登場します。委託者とは,自分の財産を信託財産として,自らの財産から分離して信託する目的を定めて,その目的通りに財産を信託として設定するものです。  委託者は,財産を受託者に預け,受託者が信託財...
終活

ウェブ上の終活

 最近ではスマホを利用する高齢者も増えており,それに比例して,フェイスブックなどのSNSを利用されている高齢者の方も増えてきています。そうなると,そのSNSの今後の利用についても終活の一環として考えていくべきといえます。  もしSNS...