少額裁判手続き

こんなことでお困りではありませんか?

 □ 20万円を知人に貸したが、返してもらえない。

□ アパートを退居したが、大家さんから敷金を返してもらえず、反対にリフォーム費用を請求された。

□ フリーランスをしているが、報酬を支払ってもらえない。

□ 貸金業者から支払督促が送られてきた。

□ 消費者トラブル、クーリングオフ 

簡易裁判所による訴訟代理権を与えられた認定司法書士は、代理人として交渉し、法廷にて訴訟手続きを行うことができます。

少額のため、専門家に相談しにくいというのであれば、お気軽にご相談下さい。裁判所提出書類作成から簡易裁判所における代理人としての手続きまでご相談をお待ちしております。